新入職員を笑顔で迎える方法

2021-03-30 リリース

 

新入職員さんの不安とは?

新しい職員さんがみなさんの職場に入る時、

一番心配していることは、

みんなの輪に入ることができるか、

仲間として受け入れてもらえるかということです。

出勤初日には、期待と不安でドキドキしていることでしょう。

まずは新入職員さんの自己紹介から始まって、

そのあとで、

受け入れる側であるみなさんの自己紹介もあったりするのでしょう。

「○○です。よろしくお願いします」みたいな感じでしょうか。

受け入れる側からすれば、1人ですから、覚えやすいかもしれませんが、

入っていく側からしますと、

その日に出会う何人もの名前と顔を覚えることなどまず無理です。

それに、儀礼的で、あまりウェルカム感がないですよね。

 

 

普通の自己紹介ではつまらない

でも、相手の記憶に多少なりとも残せる自己紹介の方法があります。

それは、

自己紹介に、何らかのネタをプラスするという方法です。

例えば、好きな食べ物を合わせて言ってみる、

「天下一品のこってりラーメンが大好きな○○です。よろしくお願いします」

みたいに。

もちろん、自己紹介する全員が言わないとダメですよ。

名前だけの自己紹介より圧倒的に印象に残ります。

そして、

個性あふれる自己紹介が続けば、自然に笑いも出ます。

和やかな雰囲気をつくることができるのです。

新しい職員さんも、緊張した顔から笑顔になって、

自然にみなさんの輪に入っていくことができることでしょう。

研修の時は「質問じゃんけん」という形で、

参加されているみなさん一斉にやってもらうのですが、

毎回大変な盛り上がりを見せます。

新しい仲間が増えるこの4月がチャンスです。

ぜひ一工夫加えた自己紹介で、笑顔と共に

新入職員さんを迎え入れてください。

 

Copyright© 2021 (株)グッドコミュニケーション|愛媛県松山市の産業カウンセラー All Rights Reserved.