睡眠の効用

2014-03-23 リリース

ストレス対策として、非常に有効なものは睡眠です。

風邪をひいてしまったら、早く帰って寝るのが一番と言われるのと同様に、

心の病も睡眠により、かなり改善されます。

うつ病かどうかを判断する要素としても、まず睡眠が十分取れているかどうかを問われます。

気をつけて欲しいのは、睡眠という生活のリズムが崩れている時に、

その事を改善せず、いきなり抗うつ薬等を処方されてしまうことです。

これは望ましくありません。

欧米では、精神的な不調を訴えて受診した場合、

睡眠が十分取れているかどうかを問われ、眠れていないようなら、

まず軽い睡眠導入剤を処方します。

睡眠を中心とした生活リズムを整えても、なお精神的不調が改善されない時

初めて、抗うつ薬等の精神安定剤を処方するのです。

ですから、あなたも含めて周りの方が精神の不調を訴えることがあれば

まずは睡眠をしっかりとることから始めてみて下さい。

これが、ストレス対策への一番の処方箋です。

 

Copyright© 2019 (株)グッドコミュニケーション|愛媛県松山市の産業カウンセラー All Rights Reserved.