牛丼店の衝撃

2014-05-18 リリース

 

私は、仕事先の関係で、牛丼を食べに行くことがよくあります。

その店の時給は800~1000円です。

外食産業も、全国的に人材を確保するのが非常に難しくなっており、

時給が高騰しているという話は以前から聞いていましたが、松山も例外ではないようです。

それだけの時給であるにも関わらず、スタッフは定着しにくいようで、

新しいスタッフの顔をよく見ます。

(毎日行くわけではないので、たまたまかもしれませんが…。)

時給だけで、人材が確保できる状況ではないようです。

 

そして、先週の新聞には、

某牛丼チェーン店の184店が、店員不足で営業できない

という記事が掲載されました。

「店員が確保できなくて、営業できない!」

記事は小さかったですが、かつてこんな事態があったでしょうか?

人材確保計画は、中長期の計画ではなく、

もはや、緊急に取り組むべき段階に入ったと言わざるを得ません。

ひとたび人材不足の悪循環に入れば、易々とは抜け出せないのです。

何らかの具体的アクションが求められています。

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2019 (株)グッドコミュニケーション|愛媛県松山市の産業カウンセラー All Rights Reserved.