新しい施設

2014-09-28 リリース

新規の施設は人気があります。

就職支援の仕事もしている関係から、

ハローワークの方にお話を伺うこともあるのですが、

介護関連の求職者は、新設を希望することが多いようです。

人材が欲しい事業所にとって、新設は切り札の一つといえます。

 

新しい施設で頑張ってみようと、意欲を持った人が集まってくることでしょう。

しかし、きれいな施設でモチベーションが上がり続けるハズがないことを忘れないで下さい。

モチベーションは、入社前は本人の責任、でも入社後は会社の責任なのです。

簡単に集まった人は簡単に辞めていきます。

 

開設時の立ち上げスタッフは、今後のスタッフを受け入れていく土台であり、

新たな社風を作り上げていく起点にもなるので、非常に重要です。

それなのに、環境の良さに甘えて、何もしなければ、後々困ることになります。

全てが新しいうちに、人間関係づくりに配慮しておく必要があるのです。

殆どの新規施設では、このことが欠落しています。

今後利用者を受け入れ、通常業務が忙しくなってくる事を考えれば

立ち上げの時こそ、比較的時間はあるはずなのです。

 

管理者、スタッフ、それぞれが、この施設にかける思いを語り合い、共有し、

時には自分自身のことも語りながら、相互理解を深めていく必要があるのです。

まとまった時間がとれなくても、定期会議の中で、5分でも10分でも

短くてもいいので、とにかく回数を重ねていくことです。

そういった時間を重ねることが、組織としての絆を強めることにつながります。

Copyright© 2019 (株)グッドコミュニケーション|愛媛県松山市の産業カウンセラー All Rights Reserved.