新しいスキルを身につけるには

2019-08-05 リリース

あなたは今、自分自身を変えたいことはありますか?

それを実現するために、どのような手順が必要でしょうか?

新しいスキルを身につけようとする時、

どれ程多くの情報や知識を仕入れても、身につきません。

実現する方法は一つだけ。

行動し、何度も失敗を体験することしかないのです。

失敗を繰り返した後、やがてうまくできるようになるのです。

つまり、成功の反対は失敗ではなく、失敗は成功への過程に過ぎないのです。

あえて、成功の反対を定義するなら、「何もしないこと」でしょうね。

何もしなければ、失敗もしませんが、成功もしないのです。

 

これからギターを始めようとするのであれば、ギターの教本を何百ページ読んだとしても、

決してギターが弾けるようにはなりません。

頭で理解するのではなく、実際にギターを買って、手にして、

10分でも20分でも毎日弾いてみることです。

ピアノでも、テニスでも同じ事です。

ここまでは、みなさんも、それはそうでしょうとわかってもらえると思うのですが、

これが、コミュニケーションスキルとなると、どうでしょうか?

巷に溢れるコミュニケーション関連の本を読んで、何となくわかったような気になって、

肝心の実践に繋がっていないことが多いのではないでしょうか?

 

コミュニケーションスキルも同じ行動を繰り返し行うという、反復トレーニングが不可欠なのです。

ギターと同じで、最初からうまく弾くことなどできません。

「ありがとう」が素直に言えなかったり、「笑顔」が自然に出なかったり、

「すみません」という口癖が直らなかったり、相手の目を見ながら話すことが苦手だったり、

何度やってもできないから、諦めたくもなるでしょう。

でも、「できないことをやり続けなければ、できるようにはならない」のです。

 

自転車に初めて乗ることができた体験、鉄棒の逆上がりが初めてできた体験

誰しもが通ってきた道だと思います。

バランスをとるのが難しくて、何度も転んだりしたのではないでしょうか?

倒れる怖さを乗り越え、痛い思いをしながらも、チャレンジをし続けて…

そして、どうなったでしょうか?

ぜひ思い出してください。

何かの拍子にふっとできる瞬間が訪れたと思うのです。

今までできなかったことが、嘘のように、

何でこんなことが出来なかったんだろうと思うくらいに、

いとも簡単にできてしまう瞬間があったと思うのです。

ここまでくれば、大丈夫。

意識しなくても、苦労しなくても、何度でも

自由にできるようになるのです。

新しいスキルが身についたということです。

 

そうなんです!

自転車に乗ることをあきらめなかった人が乗れるようになったのです。

何度やっても簡単にできないものほど、途中で投げ出したり、あきらめたりしたくなりますが、

トライし続けない限り、できるようにはならないのです。

今、成功をあきらめかけていることはないですか?

あの頃を思い出し、もう一度行動を起こしてみませんか?

そして、あなたは今でも、何かにチャレンジし続けていますか?

Copyright© 2019 (株)グッドコミュニケーション|愛媛県松山市の産業カウンセラー All Rights Reserved.