定期誌「デイサービスの管理者&リーダー」で連載開始!

2019-06-15 リリース

このたび、定期刊行誌「デイサービスの管理者&リーダー」の中で、

<働きがいのある職場をつくろう!!>というテーマで、連載を始めさせていただくこととなりました。

広島県福山市の株式会社QOLサービスさんが発行している介護専門誌です。

 

このホームページに掲載されているコラムの内容と研修の感想をご覧いただいたようで、

編集部の方から、わざわざお電話をいただき、連載スタートとなりました。

ネットの力は凄いですね。情報発信の大切さを改めて感じました。

本当に、貴重な機会をいただき、感謝しております。

 

ちょうど、誌面を刷新され、今回の48号から、多くの新連載がスタートしています。

こういった専門誌は、堅苦しい印象が強かったのですが、

この「デイサービスの管理者&リーダー」は、イラストを多用されており、

非常に読みやすい紙面となっています。

どんなにいい内容の記事であっても、実際に職員さんが読まなければ何の意味もありません。

誌面からは、現場の職員さんに読んで欲しいという気持ちが感じられてきます。

今回の私のコーナーでは、「1分間対話とサンクスカード」を取り上げたのですが、

効果的にイラストを入れていただき、文章だけと比較して、

これだけ印象が変わるものなのだと感心しました。

ぜひ、多くの方に手に取っていただき、読んでいただきたいと思います。

 

今回の48号ですが、読みやすいだけでなく、興味のあるテーマが目白押しです。

冒頭では、働きやすい職場づくりについて、実際の施設を取材され、

スタッフの生の声が掲載されています。やはり現場の生の声は、説得力が違います。

そして、「管理者・リーダー業務の○×チェックリスト」は、面白いですね。

ミーティングで、みんなにやってもらうだけで、意識が変わってくると思います。

シリーズ化され、次号にも続くようで、楽しみです。

 

虐待・身体拘束についても取り上げていますが、

この48号をベースに研修すれば、いい社内研修ができると思います。

とにかくわかりやすいですね。私自身も勉強になってます(笑)

他にも「タイプ別コミュニケーション術」、「モンスター家族への対応」、

「問題職員予備軍グレー職員への対応」、「離職率33%からのV字回復」等々、

興味を引かれるテーマで、解決策も一般論でなく、より踏み込んだ実践的内容で参考になりますよ。

私も、この「デイサービスの管理者&リーダー」を熟読し、しっかり学んでいきたいと思います。

 

デイサービスは、今後益々競争が厳しくなる事業分野です。

他事業所との違いを明確に打ち出し、人材教育も積極的に行っていかなければ、

市場から淘汰されてしまう可能性があります。

ですから、学び、成長していくことが必要なのです。

今後は、「管理者&リーダー」の実物を常に携帯しますので、

興味を持たれた方は、いつでもお声かけ下さい。

私は、「働きがいのある職場をつくろう!」の記事がより多くのみなさんのお役に立てるよう、

現場での実例をドンドン取り込みながら、充実した内容になるよう、努力していきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

「デイサービスの管理者&リーダー」注文はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2019 (株)グッドコミュニケーション|愛媛県松山市の産業カウンセラー All Rights Reserved.