定期誌「デイサービスの管理者&リーダー」で連載中!

2019-09-30 リリース

このたび、定期刊行誌「デイサービスの管理者&リーダー」の中で、

<働きがいのある職場をつくろう!!>というテーマで、連載を始めさせていただくこととなりました。

広島県福山市の株式会社QOLサービスさんが発行している介護専門誌です。

 

ちょうど、誌面を刷新され、5月の48号から、多くの新連載がスタートしています。

今回は50号になります。

私のコーナーでは、「ハイタッチと会議の参加率と50回帳」を取り上げたのですが、

効果的にイラストを入れていただき、文章だけと比較して、

これだけ印象が変わるものなのだと感心しました。

ぜひ、多くの方に手に取っていただき、読んでいただきたいと思います。

 

50号も、興味のあるテーマが目白押しです。

今回のメインテーマは成果の上がるリスクマネジメント!

利用者に決してケガをさせない。安心安全なサービスを提供したい。

介護サービスの根幹に当たる部分ですが、現場では徹底されていないことが多いですね。

もちろん、誰もが気をつけているのですが、発生してしまう。

なぜなのか、それは3つのポイントに気をつける必要があるのです…。

さらに、クレーム処理の対応まで、8つのよくあるケースから学べますよ。

続きは50号にて(笑)

難しい内容をイラスト入りでわかりやすく説明してくれています。

デイサービスのみならず、全ての事業所で利用できる保存版ですね。

 

そして、今回は特定処遇改善加算についても取り上げています。

月額8万円の支給は幻想というところから始まる話です。

もちろん経営者は理解している内容ではありますが、

やはり、職員さん自身に、どういった加算なのかをしっかり理解してもらう必要があります。

うまく説明できていない事業所が多いんじゃないでしょうか?

そんな事業所さんには、絶対必要な内容ですよね。

今回の処遇改善加算は、結構複雑なんですが、わかりやすく説明されています。

ポイントが整理され、理解しやすいですね。私も勉強になりました(笑)

 

デイサービスは、今後益々競争が厳しくなる事業分野です。

他事業所との違いを明確に打ち出し、人材教育も積極的に行っていかなければ、

市場から淘汰されてしまう可能性があります。

ですから、学び、成長していくことが必要なのです。

「管理者&リーダー」の実物は常に持参していますので、

興味を持たれた方は、いつでもお声かけ下さい。

私は、「働きがいのある職場をつくろう!」の記事がより多くのみなさんのお役に立てるよう、

現場での実例をドンドン取り込みながら、充実した内容になるよう、努力していきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

「デイサービスの管理者&リーダー」注文はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2019 (株)グッドコミュニケーション|愛媛県松山市の産業カウンセラー All Rights Reserved.