人手が足りない

2014-08-03 リリース

「人手不足」という言葉を、テレビや新聞でもよく目にするようになりました。

どれだけ店に人気があっても、待っているお客さんがいたとしても、

店員がいなければ、営業することができません。

飲食業界、建設業界、そして、医療介護業界、

仕事はいくらでもある…しかし、人手が足りない。

人を確保する力が、業績を左右する決定的要因となったのです。

今後は、人が集められるところに、仕事が集まることでしょう。

そんな事業所だけが、それぞれの業界で事業を継続することができるのです。

 

人の流れを捉えるためには、人を呼び寄せる魅力的な職場が必要です。

業界、また個人としても成長が期待できる職場、やりがいのある仕事、信頼できる仲間の存在、

でも一番大事な点は、経営者が一人ひとりを大事にするという思いを

伝えているか、行動で示しているか、そして組織としての仕組みがあるかだと思います。

 

私自身、様々な事業所で人材確保についてのお話を聞くことがあります。

そこで、共通することは、人が集まらないと嘆いている事業所ほど、

実際には何の工夫もしていないし、必要な対策を怠っているのです。

「あれもやってみたし、これもやってみた、これだけの費用をかけてこんな仕組みを作った

ここまでやってみても人が集まらないので本当に困っている」

というのは、聞いたことがありません。

打つ手は、課題の数だけあります。解決策は必ずあるのです。

将来に向けて、絶対に解決しなければならない大きな課題なのです。

人材確保のこと、今一度、真剣に考えてみませんか。

Copyright© 2019 (株)グッドコミュニケーション|愛媛県松山市の産業カウンセラー All Rights Reserved.