スケジュールを効率的に管理するために

2017-12-09 リリース

施設では様々なイベント行事ごとが多くあり、そのスケジュール管理に苦労するという話を聞きます。

毎年定期的に繰り返される行事なら、もっと効率的に管理する方法はないのでしょうか?

そこでオススメなのは、エクセルで年間行事を全て一括管理するという方法です。

やり方はいたって簡単です。

 

まずエクセルの一番左端の列に1月1日から12月31日までの日付を入力します。

1月1日から12月31日までドラッグしていけばすぐできますね。

後で閏年の2月29日も入力しておきます。

次は、B1のセルに2017とB2に2018と入力し、以降右に好きな西暦までドラッグします。

とりあえずは2027年あたりまで入れておきましょうか。

次は、今年つまり2017年に実施した行事やイベントを、B列に入力します。

とりあえず12月の未実施の行事も入力しましょう。

これで2017年の全行事が入力されました。

 

さて、ここからです。

その入力された行事を全て選択して、

来年2018年のデータにそのまま貼り付けるのです。

そうすると、2018年の年間行事が9割完成したことになります。

後は、曜日の微調整と、その行事の実施責任者を決めるだけです。

どうですか?30分もかけずに来年の行事予定ができました。

1年間のスケジュールが一覧できるようになると、

先手先手で仕事をすすめていくことができます。

来年は、このエクセル年間行事表をきっかけにして、

日々の仕事に追われ、大事なことを先送りにする習慣を改め、

先手、前倒しの仕事習慣を身につけることを目標にしてみませんか!

 

追伸:実は私は5年前からこの表を日記にも使っています。

以前は3年日記帳を使っていたのですが、閲覧性が悪いので、エクセルに変えました。

5年間の歩みをシート1枚で見ることができるのです!

5年ですから、まだまだですが、10年、20年後は面白くなっていると思います。

エクセル日記も皆さんにお勧めです。

 

 

 

Copyright© 2019 (株)グッドコミュニケーション|愛媛県松山市の産業カウンセラー All Rights Reserved.