キッチンタイマー

2014-04-13 リリース

個人がコントロールできるものとして、一番簡単で、一番難しいのが時間コントロールでしょう。

大袈裟なようですが、その時間感覚を変えない限り人生は変わらないとまで言われます。

 

「時間がない」という言い訳。

人からも、よく聞きますし、私自身も、よく言ってしまいます。

時間はあるものではなく、自ら作り出さなければなりません。

どんなに忙しい人でも、どんなに暇な人でも1日に与えられた時間は24時間なのです。

考えてみれば、これほど平等なものはありません。

1日が25時間だったら…なんていいますが、24時間という限られた時間さえうまく使えない人が、

1時間延長された時間を上手く使えるはずなどありません。

やっぱり、24時間に正面から向きあうしかなさそうです。

 

でも、頭ではわかっているんだけども、テレビやネットサーフィンでダラダラとムダな時間を過ごすことはありますよね。

そんな中、私があなたにおすすめしたいのは、キッチンタイマーによる時間コントロールなのです。

机に座って、何か作業を始めようと思った時、キッチンタイマーをstartさせるのです。

自分が集中して取り組める時間に設定してください。

10分以上30分未満が良いと思います。ちなみに私は20分にセットしています。

タイマーをスタートさせたら、その時間は集中して取り組む。

集中してできればそれで良し。さらに20分延長しても良し。

もし、集中が途切れて他の事をしてしまっていてもタイマーが鳴って警告してくれます。

 

さらに、もう一つ良いことは、20分間でどれだけのことができるのかという作業時間の見積精度が高まることです。

そうなると、20分という短い時間でも、ムダにしないという意識が自然な形で身に付いてきます。

キッチンタイマーを使って仕事をすることで、ムダな時間が減らせると同時に時間感覚が高まります。

簡単なことですが、続けていると、時間意識が変わってきますよ。ぜひ試してみて下さい。

 

Copyright© 2019 (株)グッドコミュニケーション|愛媛県松山市の産業カウンセラー All Rights Reserved.